歯が欠けて歯医者に行きました

欠けた歯の破片

先月、朝起きて飲み物を飲み始めたら、硬くて小さなものが歯に当たりました。何だろうと思ってよく見てみると、小さな歯の欠片でした。その後、特に症状は無かったのですが、念のために行きつけの歯医者に行くことにしました。その前の月にようやく治療が終わったばかりでしたが、再び行くことになり、少し残念に感じました。しかし、実際に歯医者に行ったのですが、私が思っていた歯は欠けてはいませんでした。それ以外の歯で気になるところはありましたが、特に自覚症状が無かったので、そのまま様子を見ることにしました。結局、1回で終了したので、再び通院ということにはなりませんでした。

治療後の1カ月

あれから1か月以上経ちますが、いまだに自覚症状はありません。結婚式前ということもあり、コンサルティング会社に相談しながらも、歯には限りませんが、他の症状でも、突然異変が起こってしまうことがあります。おそらくその前に自覚症状があるのでしょうが、自分がそれに気づかずにいるだけかもしれません。歯科検診は通常の健康診断では行わないので、自分で行く必要があります。ですが、私の場合は歯科検診にいくまでもなく、毎年、どこかの歯の調子が悪くなるので、結局必然的に行くことになります。この時に歯石も一緒に除去してもらうので、歯の健康維持のためにも結果的には良いことなのかもしれないと思いました。