大人になっても歯医者さんは恐いです

ある日、奥歯が痛くてパンなどの柔らかいものを噛むのでさえ凄く痛くなりました。東京の歯科医院で親知らずの抜歯で、カチッと噛み合わせても物凄く痛くて歯医者さんに行くことにしました。結局、口コミで話題の歯周病治療専門医で、虫歯で神経のちかくまで達していたので麻酔をうってから削り出したのですが麻酔をうっているのにも関わらず物凄い痛みが走ったのです。私は麻酔が効きにくい体質みたいで前からそうゆうことはありました。毎回、どうなるかって江坂の歯医者さんに行く度に本当にヒヤヒヤします。今回も先生に凄く痛いことを伝えたら「神経に直接、麻酔の注射を打つから一瞬だけ痛いけど我慢してね」と言われました。そして、その時がきました。やはり物凄い激痛でした。削っている穴の中に打つので本当に痛いのです。でも、その後にはどんどん虫歯を削ることが出来ました。麻酔がしっかり効いた状態で根っこの治療をしていて膿をとってお掃除してくれていたみたいです。麻酔が切れた後は、また歯が疼く様に痛かったですが、今後、どんどん治っていく事が分かっているので我慢しました。いくつになっても歯医者さんは苦手です。